M[エム]
 登録ユーザ:6773名
 TOTAL:
よくある質問
サイトマップ
お問い合わせ
このページを共有する
ログイン


IDとパスワードを記憶


最新ブログエントリ
ランキングサイト


オンライン状況
20 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが アカデミー賞 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...

アカデミー賞の歴史・・・それは1927年5月11日、ロサンジェルスのビルトモア・ホテルの大広間で始まった。
この長く刻まれたアカデミー賞の歴史をここで紹介しています。紹介内容は、第1回アカデミー賞から第81回アカデミ
ー賞の主要部門全記録!!どうぞご覧あれ!!
none
none
アカデミー賞の豆知識

だれが、いつ、どうして始めたのか?
 主催するのはアメリカの映画芸術科学アカデミー。これはMGMのルイス・B・メイヤーらが中心となって 1927年に設立された業界団体。当初は組合対策の意味が大きく、撮影所内のもめごとの調停役にするつもりだった。趣意書の上では 「映画芸術、科学の質を向上させる」ことが目的なので、「目立った業績を表彰する」ためにアカデミー賞を立案。1929年の 5月19日に第1回の授賞式が行われた。

対象作品は?
 1月1日から12月31日までにロサンゼルス地区の映画館で1週間以上フィルムで興行された作品。 外国語映画賞は各国の映画制作者団体が選んで推薦する。

どうやって決まるのか?
 選出するのは現在5800名ほどいるアカデミー会員。会員は俳優組合・監督協会など職種別の団体から 推薦された現場の映画人。まず、各人が所属する部門に関して5本(人)を記名投票し、上位5本がノミネート作品に。本投票は現役で 活動している会員約4000人に絞られ、全部門につき各1本(人)を無記名で投票する。

アカデミー賞の値段?
 オスカーを受賞した映画や俳優は、その時点から”商品価値”がぐんと上がる。国内での再上映、海外への 波及効果は大きく、ざっと1000万ドルの価値があるとされている。俳優のギャラは何倍にもはね上がる。

どうしてオスカーと呼ぶのか?
 本来は受賞者に渡される黄金の小像につけられたニックネーム。1930年代のはじめ、アカデミー協会で 働いていたマーガレット・ヘリックという女性がこれを見て、「私のオスカーおじさんにそっくり」と言ったのがきっかけとのこと。

だれがオスカー像を作った?
 フィルム缶の上に剣を持った戦士が立つトロフィーは、MGMの美術監督セドリック・ギボンズが デザインしたもの。

授賞式の会場は?
コダック・シアター ドロシー・チャンドラー・パビリオン  第1回はルーズベルト・ホテル。2回以降はアンバサダー・ホテルやビルトモア・ホテルなどで晩餐会形式で 行われた。年とともに巨大化し、晩餐会形式をやめて収容人員の大きい映画館へ。グローマンズ・チャイニーズ・シアター(2000席) などで数回開催された後、22回から11年間はパンテイジズ・シアター、33回から7年間はサンタモニカの シビック・オーディトリアム、41回からはドロシー・チャンドラー・パビリオン(3250席・写真右)が定番となった。63回からは シュライン・シビック・オーディトリアム(6000席)とドロシー・チャンドラー・パビリオンで行われていたが、74回から新設 されたコダック・シアター(写真左)に移った。

1部門でふたりが受賞したことは?
 第5回の主演男優賞で1票差だったフレドリック・マーチとウォーレス・ビアリーが、3票以内の差なら 両者に与えるという当時の規約により同時受賞。その後、同点の時だけと改められたが、68年にバーブラ・ストライサンド (「ファニー・ガール」)とキャサリン・ヘップバーン(「冬のライオン」)が同点で主演女優賞をダブル受賞した。

男性役で女優賞は?
 83年「危険な年」で男性カメラマンを演じたリンダ・ハントは、女性だから助演女優賞。99年の 「ボーイズ・ドント・クライ」で男装している性同一障害の女性を演じたヒラリー・スワンクが主演女優賞。

アマチュアの受賞者は?
 46年「我等の生涯の最良の年」で復員兵士を演じて助演男優賞に輝いたハロルド・ラッセルは、 カナダ生まれの本当の復員兵。84年「キリング・フィールド」で助演男優賞を受賞したハイン・S・ニョールは、カンボジアから 脱出してアメリカに渡った元医師だった。

故人で受賞した人は?
 「風と共に去りぬ」で脚本賞受賞のシドニー・ハワードと、「80日間世界一周」で作曲賞受賞の ビクター・ヤング。俳優では、ピーター・フィンチが心臓麻痺で亡くなった直後に「ネットワーク」(76)で主演男優賞を受賞した。 「エデンの東」と「ジャイアンツ」で死後2年続けてノミネートされたのはジェームズ・ディーン。ともに受賞はならなかったが、 さすがに伝説の俳優。

主演と助演でひとりが同時ノミネートは?
「エデンより彼方に」のジュリアン・ムーア 「めぐりあう時間たち」のジュリアン・ムーア  44年、バリー・フィッツジェラルドが「我が道を往く」で主演男優賞と助演男優賞にダブル・ノミネート されるという珍事が発生。結果的には主演賞は同じ「我が道を往く」のビング・クロスビーがとり、フィッツジェラルドは助演賞を 受賞した。別の映画でノミネートされたケースでは、38年のフェイ・ベインダー(助演男優賞)、42年のテレサ・ライト (「ミニヴァー夫人」で助演賞受賞)、82年のジェシカ・ラング(「女優フランシス」で主演賞候補、「トッツィー」で助演賞受賞)、 88年のシガニー・ウィーバー(「愛は霧のかなたに」で主演賞と「ワーキング・ガール」で助演賞ともに落選)。そして02年 ジュリアン・ムーアは「エデンより彼方に」で主演賞と「めぐりあう時間たち」で助演賞でともに落選。

家族で受賞は?
 48年、「黄金」でジョン・ヒューストンが監督・脚本賞を、父親のウォルターが助演男優賞を受賞。 85年には娘アンジェリカ・ヒューストンが「女と男の名誉」で助演女優賞に輝き、3代にわたる栄誉。
 74年の「ゴッドファーザーPART?」ではフランシス・フォード・コッポラが作品・監督賞、父カーマインが共同作曲賞を同時受賞。 また、ダリル・F・ザナックとリチャード・D・ザナックがともにアービング・G・タールバーグ賞を受賞しており、親子で同じ賞を とった唯一のケース。
 ほかに、ヘンリー・フォンダ(「黄昏」)とジェーン(「コールガール」)と(「帰郷」)父娘、ビンセント・ミネリ監督 (「恋の手ほどき」)と妻ジュディ・ガーランド(「オズの魔法使」で特別賞)、娘ライザ・ミネリ(「キャバレー」)のファミリー、 オリビア・デ・ハビランド(「遥かなる我が子」と「女相続人」)とジョーン・フォンテーン(「断崖」)姉妹、シャーリー・マクレーン (「愛と追憶の日々」)とウォーレン・ビーティ(「レッズ」で監督賞)姉弟、ジョン・ボイト(「帰郷」)とアンジェリーナ・ジョリー (「17歳のカルテ」)父娘などが有名。カーク・ダグラス(95年に功労賞)とマイケル(「ウォール街」)の父子も。

日本人の受賞者は?
 51年、「羅生門」が日本映画として初めての名誉賞(最優秀外国語映画)。54年の「地獄門」は名誉賞 (最優秀外国語映画)と衣装デザイン賞(和田三造)。続く55年にも「宮本武蔵」が名誉賞(最優秀外国語映画)を受賞して日本映画の 力を立証した。75年に黒澤明の「デルス・ウザーラ」が外国語映画賞をとったが、これはソ連からの出品。衣装デザイン部門では 黒澤の日仏合作映画「乱」(85)でワダ・エミが、コッポラの「ドラキュラ」(92)で石岡瑛子が受賞している。坂本龍一が作曲賞 (共同)を獲得したのは87年の「ラストエンペラー」。98年には元ミス日本の伊比恵子監督が短編ドキュメンタリー部門で受賞。 そして2003年、宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」で長編アニメーション部門で受賞。大きな話題となった。演技賞では、ミヨシ梅木 が「サヨナラ」(57)で主演女優賞を受賞。

受賞を拒否した人は?
 35年の「男の敵」でダドリー・ニコルズが脚本家協会とアカデミー協会への反目から脚色賞を辞退したが、 2年後に両協会の融和ムードを受けて受け取った。「パットン大戦車軍団」(70)のジョージ・C・スコットは「俳優は競争すべきでない」 として拒否。「ゴッドファーザー」(72)のマーロン・ブランドはネイティブ・アメリカンの問題に抗議して代理の女性を壇上に送り、 政治的なメッセージを伝えた。ウッディ・アレンは、拒否しなくとも授賞式にはいつも欠席。「アニー・ホール」(77)のときも NYのジャズクラブでクラリネットを吹いていたのは有名な話。

特別賞ってあるの?
 37歳で急逝したプロデューサーの名にちなんで37年に創設されたアービング・G・タールバーグ賞は、 優れたプロデューサーに贈られるもの。ゴードン・E・ソーヤー賞は、13回ノミネートされて3回受賞したサウンドマンの名を冠して、 81年に作られた科学技術部門の名誉賞。アカデミー協会創立者のひとりジーン・ハーショルトの死後、56年に設けられた友愛賞は、 映画人全般を対象に不定期に授与され、ハーショルトの胸像が贈られる。

司会者は?
 4回目から司会者が登場。ボブ・ホープは39年の初登場以来、単独12回、複数で6回も担当したアカデミー 授賞式の顔。78年から83年まではジョニー・カーソン。最近ではビリー・クリスタルとウーピー・ゴールドバーグがおなじみの顔に なった。

最多ノミネート&受賞作は?
 最も多くノミネートされた作品は14個の「イヴの総て」(50年・6部門受賞)と「タイタニック」 (97年・11部門受賞)。これに「風と共に去りぬ」(39)と「バージニア・ウルフなんかこわくない」(66)の13個が続くが、 前者は8部門、後者は5部門受賞にとどまった。
 最も多く受賞したのは59年の「ベン・ハー」で、12部門にノミネートされて、11部門制覇。97年に「タイタニック」が並ぶまで 単独トップに立ち続けた。次点は「ウエスト・サイド物語」(61)の10部門。

オスカーを一番多くもらった人は?
キャサリン・ヘップバーン  第5回の短編アニメ賞(「森の朝」)と特別賞(ミッキーマウスの創造に対して)を皮切りに、ウォルト・ディズニーが 手にしたオスカー像の数は30個(特別賞などを含む)。
 衣装デザイナー、イーディス・ヘッドは8回、音楽監督アルフレッド・ニューマンは7回、オスカー像のデザイナーでもある美術監督 セドリック・ギボンズは11回受賞している。
 演技賞ではキャサリン・ヘップバーンの4個(「勝利の朝」「招かれざる客」「冬のライオン」「黄昏」)が記録。イングリッド・バーグマン (「ガス燈」「追想」「オリエント急行殺人事件」)、ウォルター・ブレナン(「大自然の凱歌」「ケンタッキー」「西部の男」)、 ジャック・ニコルソン(「カッコーの巣の上で」「愛と追憶の日々」「恋愛小説家」)、の3個がこれに続く。
 監督賞ではジョン・フォードの4個(「男の敵」「怒りの葡萄」「わが谷は緑なりき」「静かなる男」)が最高。フランク・キャプラ (「或る夜の出来事」「オペラハット」「わが家の楽園」)とウィリアム・ワイラー(「ミニヴァー夫人」「我等の生涯の最良の年」 「ベン・ハー」)が3個で欠点。脚本・監督・作品賞(製作)を合わせて6個のオスカーを手に入れたのはビリー・ワイルダー。 フレッド・ジンネマンとフランシス・フォード・コッポラも、全部合わせて5個のオスカーを持っている。

1本の映画で最も多くノミネートされた人は?
 オーソン・ウェルズは41年の「市民ケーン」で主演男優・監督・脚本・作品の4部門にノミネートされ、 脚本賞を受賞。ウォーレン・ビーティも「天国から来たチャンピオン」(74)と「レッズ」(81)で同じ4部門で候補になり、 「レッズ」で監督賞を獲得した。

1回で最も多く受賞した人は?
 ビリー・ワイルダーが「アパートの鍵貸します」(60)で作品・監督・脚本の3賞を受賞。 マービン・ハムリッシュは73年に「追憶」で作曲賞と主題歌賞を、「スティング」で歌曲・編曲賞と、計3個を同一年にとっている。

演技賞の最年少受賞者は?
 73年の「ペーパー・ムーン」で助演女優賞を受賞したテイタム・オニールは、当時10歳で最年少記録を作った。
 93年「ピアノ・レッスン」で助演女優賞のアンナ・パキンは11歳だったが、撮影当時は9歳だった。
 ちなみに主演男優賞の最年少記録は「グッバイガール」(77)のリチャード・ドレイファスで29歳主演女優賞は「サンライズ」(27)の ジャネット・ゲイナー、20歳。助演男優賞は「普通の人々」(80)で受賞したティモシー・ハットン、20歳となる。

演技賞の最高齢受賞者は?
 「サンシャイン・ボーイズ」(75)の助演男優ジョージ・バーンズと、「チャンス」(79)の助演男優 メルビン・ダグラスがともに79歳。「コクーン」(85)の助演男優ドン・アメチーは77歳。「黄昏」(81)のコンビは76歳の ヘンリー・フォンダと72歳のキャサリン・ヘップバーンだった。女優では「インドへの道」(84)のベギー・アシュクロフトが77歳 で最高齢だったが、89年に「ドライビング・ミス・デイジー」で80歳のジェシカ・タンディが記録を塗り替えた。

2年連続で受賞した人は?
 ルイーゼ・ライナーが「巨星ジーグフェルド」(36)と「大地」(37)で主演女優賞。スペンサー・トレイシーは 「我は海の子」(37)、「少年の町」(38)で主演男優賞。キャサリン・ヘップバーンは「招かれざる客」(67)、「冬のライオン」(68)で 主演女優賞。ジェーソン・ロバーツは「大統領の陰謀」(76)、「ジュリア」(77)で助演男優賞。そして、トム・ハンクスが 「フィラデルフィア」(93)と「フォレスト・ガンプ/一期一会」(94)で連続受賞したのは記憶に新しい。
 監督では「怒りの葡萄」(40)と「わが谷は緑なりき」(41)のジョン・フォードと、「三人の妻への手紙」(49)と 「イヴの総て」(50)で監督&脚本のダブル受賞を果たしたジョセフ・L・マンキーウィッツがいる。

1作品から同一部門に3人ノミネート!?
 63年の「トム・ジョーンズの華麗な冒険」でダイアン・シレント、ディム・イーディス・エバンス、 ジョイス・レッドマンの3人が助演女優賞にノミネート。ほかに主演男優賞にアルバート・フィニー、助演男優賞にヒュー・グリフィスも 名を連ね、演技賞で総勢5名の大記録。ただし、だれも受賞できなかった。

外国語映画賞を一番多く獲得した国は?
 外国語映画部門が正式に設けられたのは56年から。トップに立っているのは10本のイタリアで、フランスが 9本で追っている。ただし、国籍は別の国でもフランス人監督の作品が2本ある。また、特別賞や名誉賞の枠の中で最優秀外国語映画を 表彰していた47年から55年までにイタリア、フランスはともに2回ずつ受賞。両国の合作映画が1本あった。

外国語映画で一番多くオスカーを獲得したのは?
 83年のスウェーデン映画「ファニーとアレクサンデル」の4部門(外国語映画、撮影、美術、衣装デザイン)。

オスカー像の大きさは?
 年とともに多少の変化はあったようだが、今は高さ33cm、重さ3.6kg。92.5%の錫(すず)と 7.5%の銅の合金に金メッキが施されている。

TV放映は何年から?
 第2回から地元ラジオ局が実況を始め、44年から全国放送されるようになった。TVの中継は52年からで、 NBCが全国放送し、開局以来最高の視聴率を記録した。

100%の受賞作!?
 58年の「恋の手ほどき」と87年の「ラストエンペラー」はともに9部門ノミネートで9部門受賞という 完全勝利を果たした。

史上最長の授賞式は?
 第72回の4時間3分。最近の平均的な時間は3時間半くらい。
プリンタ出力用画面 友達に伝える
前のページ
アカデミー賞 第76回〜77回
コンテンツのトップ