M[エム]
 登録ユーザ:6773名
 TOTAL:
よくある質問
サイトマップ
お問い合わせ
このページを共有する
ログイン


IDとパスワードを記憶


最新ブログエントリ
ランキングサイト


オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが 女優 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...
none
アルバムトップ :  :  クレマンス・ポエジー [Clemence Poesy]

[<     65  66  67  68  69  70  71     >]

クレマンス・ポエジー [Clemence Poesy]

クレマンス・ポエジー [Clemence Poesy]

投稿者MM さんの画像をもっと!   前回更新2006-5-8 1:08
ヒット数18324  コメント数1    9.87509.88 (投票数 24)投票する投票する
1982年11月30日、フランスのパリで生まれる。BBC製作で大成功を収めたギリーズ・マッキノン演出、ロバート・カーライル主演のミニ・シリーズ「レジェンド・オブ・サンダー」(04)でスコットランド女王メアリーを力強く演じたことで、イギリスで知られる存在となった。英語で初めて大きな役を演じた「レジェンド・オブ・サンダー」により、フランス国外で外国語を使っても見事に演じられることを証明。英語でアクセントを変えることの出来る数少ないフランス人俳優のひとりで、フランスで教育を受けた慎み深い女王から、元気いっぱいのアメリカ娘まで、違和感なく演じ分けることができる。05年には「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のフラー・デラクール役を演じている。外国での活躍が目覚しいなかで、2005年は祖国フランスでも数多くのプロジェクトへの参加に意欲を見せた。その仲には、類・ガレル・フランソワ・ベルレアンと共演で、ローラン・ブーニク監督の時代もの「Mon Prisonnier」、フランスの新進気鋭監督エリック・フォレスティア監督がテレビ業界を皮肉な目でとらえたラブストーリー「Les Animaux Domestiques」などがある。フランスでは数多くの良質な映画に出演しており、よく知られた存在である。ニナ・グロス監督の「L' Ete d' Olga」(03)のヒロイン、フランシス・パラウ監督の「Bienvenue chez les Rozes」(03)のキャロル・ブーケの娘役などを演じた。テレビ・ドラマやミニ・シリーズも彼女を有名にするのに一役買った。他にもオリビエ・ペレイ演出のテレビ・シリーズ「La Vie Quand Meme」、パトリス・マルティノー演出の「Tania Borealis」などに出演している。幼い頃にエティエンヌ・ギシャールの「Le Dragon」と、「Mai '45 Mai '95」の舞台で演技を始め、プロの俳優として実績を積んできたポエジーだが、今でもまだ多くを学ばなければ、と感じており、フランスで最も格式のある演劇学校、コンセルバトワールに合格した。


[001] ■  ハリー・ポッターと炎のゴブレット(2005) 出演

[<     65  66  67  68  69  70  71     >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド
ゲスト
投稿日時: 2006-4-23 12:34  更新日時: 2006-4-23 12:34
 クレマンスさんキレイ
私は、炎のゴブレットを見てファンになりました。とてもキレイだし。私はまだ見たこと無いけどレジェンド・オブ・サンダーとかも見たいです。