M[エム]
 登録ユーザ:6773名
 TOTAL:
よくある質問
サイトマップ
お問い合わせ
このページを共有する
うぇブログ カレンダー
«  «  2017 5月  »  »
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
ログイン


IDとパスワードを記憶


最新ブログエントリ
ランキングサイト


オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...
トラックバック大募集!!
トラックバック大歓迎!!ご自由にトラックバックしちゃってください。
また当サイトのリンク集でブログサイトの登録を募集しています。もちろん無料です☆
ブログを書いている方は是非この機会に登録してください。多少はアクセスアップに繋がると思います。
リンク集に登録してくださる方はこちらからどうぞ☆
none
ブログ - Mさんのエントリ
 Mさんのエントリ配信

2012/07/14
『THE LAST MESSAGE 海猿』
カテゴリ: レビュー : 

執筆者: M (4:40 pm)
原題: −
製作年度: 2010年
別題: −
製作国・地域: 日本
上映時間: 129分
監督:羽住英一郎
製作:
亀山千広
加太孝明
水口昌彦
島谷能成
亀井修
小笠原明男
プロデューサー:
臼井裕詞
安藤親広
アソシエイトプロデューサー:
小出真佐樹
上原寿一
ラインプロデューサー:森井輝
原作:佐藤秀峰
原案:小森陽一
脚本:福田靖
撮影:佐光朗
特殊効果:宇田川幸夫
美術:清水剛
編集:松尾浩
音楽:佐藤直紀
音響効果:柴崎憲治
主題歌:EXILE
『もっと強く』
VFXスーパーバイザー:石井教雄
スクリプター:荒澤志津子
照明:水野研一
操演:宇田川幸夫
装飾:沢下和好
録音:柳屋文彦
助監督:近藤一彦
出演:
伊藤英明 仙崎大輔
加藤あい 仙崎環菜
佐藤隆太 吉岡哲也
加藤雅也 桜木浩一郎
吹石一恵 西沢 夏
三浦翔平 服部拓也
濱田岳 木嶋久米夫
勝村政信 遠藤翔太
中原丈雄
二階堂智
青木崇高
海東健
平山祐介
安居剣一郎
堀部圭亮
斎藤歩
斉藤慶太
北村栄基
小林勝也
小須田康人
津村和幸
笠兼三
パク・ソヒ
松岡哲永
杉山聡
川岡大次郎
野元学二
佐藤貢三
鹿内大嗣
香里奈 松原エリカ
鶴見辰吾 吉森久貴
石黒賢 北尾 勇
時任三郎 下川いわお
オススメ度:★★★☆☆

ストーリー:
2010年10月、福岡沖の巨大天然ガスプラント施設レガリアに、高波にあおられた海洋掘削装置が激突し、大事故が発生する。第十管区海上保安本部機動救難隊の仙崎大輔(伊藤英明)、バディの吉岡(佐藤隆太)らは施設に向かい要救助者の救出を行うが、予想外の爆発が起こり、大輔たちはレガリア内に取り残されてしまう。



コメント:
正直最初は期待してなかった。
どうせフジテレビの金儲けのための映画なのだろうなと。
だが前作がよかったので、ついつい観てしまうのが人間の性。
ところが観終わって「やっぱり面白いな」と思わせるのが”海猿”のスゴイところ。

国家の大型プロジェクトで完成した巨大天然ガスプラント通称”レガリア”が大事故に巻き込まれてしまい…
という内容。
本作では仙崎のバディとして、前作までの吉岡(佐藤隆太)ではなく
新人の服部(三浦翔平)が同行する。

海上保安庁が”レガリア”と”人命”の選択に翻弄される様子や、
不本意のまま海保に配属になった服部の葛藤など、
究極な状況の中で描かれる救難劇から最後まで目が離せない。
また子供を持つ父親としての仙崎の言動にも感動せずにはいられないだろう。
最後まで諦めない姿に感動させられた。

そして主題歌にもなったEXILEの「もっと強く」これがまたいいんだな。
Mさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (772)
このエントリのトラックバックURL
http://www.m-cinema.info/modules/weblog/weblog-tb.php/276
印刷用ページ 友達に送る