M[エム]
 登録ユーザ:6773名
 TOTAL:
よくある質問
サイトマップ
お問い合わせ
このページを共有する
うぇブログ カレンダー
«  «  2017 3月  »  »
26 27 28 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
ログイン


IDとパスワードを記憶


最新ブログエントリ
ランキングサイト


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...
トラックバック大募集!!
トラックバック大歓迎!!ご自由にトラックバックしちゃってください。
また当サイトのリンク集でブログサイトの登録を募集しています。もちろん無料です☆
ブログを書いている方は是非この機会に登録してください。多少はアクセスアップに繋がると思います。
リンク集に登録してくださる方はこちらからどうぞ☆
none
ブログ - Mさんのエントリ
 Mさんのエントリ配信

2013/05/21
『東京家族』
カテゴリ: レビュー : 

執筆者: M (11:27 pm)
原題: −
製作年度: 2012年
別題: −
製作国・地域: 日本
上映時間: 146分
監督:山田洋次
製作:秋元一孝
プロデューサー:
深澤宏
矢島孝
製作総指揮:迫本淳一
脚本:
山田洋次
平松恵美子
撮影:近森眞史
美術:出川三男
衣裳:松田和夫
編集:石井巌
音楽:久石譲
音楽プロデューサー:小野寺重之
照明:渡邊孝一
装飾:湯澤幸夫
録音:岸田和美
助監督:花輪金一
スペシャルアドバイザー:横尾忠則
出演:
橋爪功 平山周吉
吉行和子 平山とみこ
西村雅彦 平山幸一
夏川結衣 平山文子
中嶋朋子 金井滋子
林家正蔵 金井庫造
妻夫木聡 平山昌次
蒼井優 間宮紀子
小林稔侍 沼田三平
風吹ジュン かよ
茅島成美 服部京子
柴田龍一郎 平山実
丸山歩夢 平山勇
荒川ちか ユキ
西田麻衣
松野太紀
田中壮太郎
磯西真喜
近藤公園
伊東達広
福田勝洋
加藤満
北山雅康
鈴木美恵
磨貴こずえ
中村勘九郎(春興鏡獅子)
中村宜生(春興鏡獅子)
中村玉太郎(春興鏡獅子)
中村七之助(春興鏡獅子)
オススメ度:★★★☆☆

ストーリー:
2012年5月、瀬戸内海の小島に暮らす平山周吉と妻のとみこは、子どもたちに会うために東京へやって来る。郊外で開業医を営む長男・幸一の家では、長女の滋子、次男の昌次も集まり、家族全員が久々に揃って和やかなひとときが流れる。しかし内心では、子どもたちは日々の生活に追われ、長居する両親を厄介者と感じてしまう。そんな中、とみこは将来を心配していた昌次から恋人の紀子を紹介され、上機嫌になるのだが…。



コメント:
正直、山田洋次監督作品は観たことがない。
また本作のモチーフとなった小津安二郎監督の名作『東京物語』も未見。
なので、過去の作品とは比較できないのだが、観終わった感想を率直に書いてみる。

まず開始早々に感じたのが、全員の演技に違和感があるということだ。
家族の会話に微妙な間があったり、全員のセリフ回しや立ち回りにどうも違和感を感じてしまう。
演技が下手なのか、演出が下手なのか…。
個人的に違和感があり過ぎて、会話に集中できなかったというのが正直なところ。

設定としては、”久々に再会した家族”ということだが、それにしてもちょっとみんなが他人行儀すぎて普通の家族には映らない。
これが意図した演出なら、俺に観る目がないということなのだろうか。

あと本作にはこんなエピソードもある。
当初予定していたクランクイン直前に東日本大震災が発生したため、撮影を約1年延期し、その間に改めて震災と原発事故を踏まえた脚本への描き直しが行われたという。
脚本を描き直した訳は、「このまま映画をつくっても現代の日本は描けない」というのが理由だったらしい。

だが結果的には、わざわざ震災を絡めなくてもよかったのではないかと思わせる出来栄え。
本作で描かれる”家族”が、直接震災によって繋がるわけではないからだ。
震災を”忘れない”という理由で脚本に入れたというのなら多少わからないでもないが、現代の日本の家族を描きたいという理由には、ちょっと繋がらないような気がしてならない。

と、いろいろ批判ばかり書いてしまったが、以上のことを気にしなければ、とてもいい映画である。
わざわざ田舎から出てきた両親と、東京に住む子供たちの物語。
ほのぼのするシーンもあれば、切なくなるシーンもある。
この家族を通して、きっと何かしら共感できるところがあるはず。

普段バラバラに暮らしている家族に一番オススメしたい映画だ。
Mさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (1212)
このエントリのトラックバックURL
http://www.m-cinema.info/modules/weblog/weblog-tb.php/307
印刷用ページ 友達に送る