M[エム]
 登録ユーザ:6773名
 TOTAL:
よくある質問
サイトマップ
お問い合わせ
このページを共有する
ログイン


IDとパスワードを記憶


最新ブログエントリ
ランキングサイト


オンライン状況
26 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 映画用語集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 26

もっと...
none

映画用語集

用途別分類(カテゴリー)別 作品名..製作から公開まで..映画ビジネス..ジャンル..映像とテクニック..作風・手法・時代..映画関連機関
国名・地名..分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別 A..B..C..D..E..F..G..H..I..J..K..L..M..N..O..P..Q..R..S..T..U..V..W..X..Y..Z
あ行..か行..さ行..た行..な行..は行..ま行..や行..ら行..わ・ん..その他..すべて
りゅみえーるきょうだい

リュミエール兄弟


エジソンと並び「映画の父」とされている。

現代の映画の基本形となるシネマトグラフィ(cinematographe)の発明者であるリュミエール兄弟の兄の方・オーギュストは1862年10月19日9:30、フランスのBesanconで生まれました。

 兄 Auguste Marie Louis Lumiere (1862-1954)

 弟 Louis Jean Lumiere (1864-1948)

兄弟で写真関係の機材を製造販売する仕事をしていたのですが、1891年にエジソンが発明した現代で言えば「のぞきからくり」のような形式のキネトスコープ(kinetoscope)に刺激を受けて、兄弟の父Antoineのアイデアに基づきもっと多くの人で見れる物を作ろうと、1893年にスクリーンに投影する方式の映写機を制作しました。彼らはこの方式について1895年2月13日に特許を取得。その年の12月28日世界初の商業映画「La Sortie des usines Lumiere(リュミエール工場の出口)」をパリのカフェで上映しました。これは自分たちの工場の出口のところで通行人や通り過ぎていく自転車・犬などを撮影したもので、3分間程度の短い映画であったそうです。彼らはこの時他にも同程度の長さの映画を数本上映してみせたとのこと。当時これを見た人はその生き生きとした映像にまさに衝撃を受けたといいます。

なお、1895年12月28日は映画生誕の日とされている。





閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
投稿者 スレッド



Powered by Xwords based on Wordbook