M[エム]
 登録ユーザ:6773名
 TOTAL:
よくある質問
サイトマップ
お問い合わせ
このページを共有する
ログイン


IDとパスワードを記憶


最新ブログエントリ
ランキングサイト


オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 映画用語集 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...
none

映画用語集

用途別分類(カテゴリー)別 作品名..製作から公開まで..映画ビジネス..ジャンル..映像とテクニック..作風・手法・時代..映画関連機関
国名・地名..分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別 A..B..C..D..E..F..G..H..I..J..K..L..M..N..O..P..Q..R..S..T..U..V..W..X..Y..Z
あ行..か行..さ行..た行..な行..は行..ま行..や行..ら行..わ・ん..その他..すべて

さ行


(1) 2 »

サイレント映画

読み:さいれんとえいが  用途:ジャンル  解説:音のない 映画 をサイレント(無声)映画と呼ぶ。’27年に音入り 映画 が登場するまで主流だった。

サウスカロライナ州

読み:さうすかろらいなしゅう  用途:国名・地名  解説:アメリカの州の一、州都はコロンビア(Columbia)。

サウスダコタ州

読み:さうすだこたしゅう  用途:国名・地名  解説:アメリカの州の一、州都はピア(Pierre)、最大の都市はスーフォールズ(Sioux Falls)。

サウンドトラック

読み:さうんどとらっく  用途:作風・手法・時代  解説:フィルムの余白にある音を記録した部分のこと。光学的に変換した音のデータをフィルムに焼きつけ、これを 映写機 で読み取ることで音を再生する。また、 映画 内で使われた音楽だけをCDに採録したものをサウンド...

サスペンス

読み:さすぺんす  用途:ジャンル  解説:ある状態が引き延ばされた(サスペンド)宙づり状態のこと。観客にストーリーの結末を最後まで教えず、不安を感じさせる作品の総称。

386世代

読み:さん-はち-ろく-せだい  用途:作風・手法・時代  解説:Generation 386現代の韓国社会において、文化、経済、政治などあらゆる面をリードしているのが 386世代 と呼ばれる若手世代。 386世代 とは、90年代に30代になり、民主化運動の真っ只中だった80年代に大学生活を送...

CG

読み:しー・じー  用途:映像とテクニック  解説:Computer Graphicsの略。 CG とはもともとコンピュータ用語で、コンピュータを使って画像を作成したり、編集・加工したりすることをいいます。この技術を応用して編集された 映画 が、いわゆる CG ムービー と呼ば...

CGI

読み:しー・じー・あい  用途:映像とテクニック  解説:Computer Generated Imageの略。コンピュータに数値データを入力し、計算によって画像を作り出すこと。形や大きさだけでなく、物体の色・影・質感などを数値データとして入力することにより、実際には存在しない物...

シーコール

読み:しーこーる  用途:作風・手法・時代  解説:ある 映画 が大ヒットした後につくられる続きの物語のこと。

ジェニー賞

読み:じぇにーしょう  用途:映画関連機関  解説: カナダ の アカデミー賞 ともいうべき、もっとも権威ある 映画賞 。その他、 イタリア の ダビッド・ディ・ドナテッロ賞 などが、世界の 映画賞 として有名。

ジェネレーションX

読み:じぇねれーしょんえっくす  用途:作風・手法・時代  解説:’90年代の アメリカ に生きる若者を描いた 映画 として、日本では“ ウィノナ・ライダー ”の「 リアリティ・バイツ 」(’95)が話題になった。

自主映画

読み:じしゅえいが  用途:作風・手法・時代  解説:監督が自分の作りたいように撮った劇場公開を考えない 映画 の、日本での総称。

シネマ・コンプレックス

読み:しねま・こんぷれっくす  用途:映画ビジネス  解説:ひとつの建物のなかに10近くの 映画 館(スクリーン)を併設した劇場スタイル。’80年代 アメリカ で提唱され、その後世界の 映画 館の主流になった。 マルチ・コンプレックス とも言う。

シネラマ

読み:しねらま  用途:映像とテクニック  解説:カメラを3台使って、広い画角を得られるようにした映写方式。現存する方式の中ではもっとも横長な画面。

ジャパニメーション

読み:じゃぱにめーしょん  用途:作風・手法・時代  解説:以前は、粗悪な アニメ という意味を含んでいたが、現在は普通に日本の アニメ のことを言う。大友克洋の「 AKIRA 」など高い評価を得ている。

ジャンプ・カット

読み:じゃんぷ・かっと  用途:映像とテクニック  解説:連続したシーンから数秒ないし数十秒をわざと抜き、シーンがジャンプしたように見せる編集技法。もともとは上映時間短縮のための方策だった。

ジャンル映画

読み:じゃんるえいが  用途:製作から公開まで  解説: ハードボイルド など枠組みに沿ったスタイルをもつ 映画 。

ジョージア州

読み:じょーじあしゅう  用途:国名・地名  解説:アメリカの州の一、州都はオリンピックの開催地ともなった アトランタ 。

女優

読み:じょゆう  用途:製作から公開まで  解説:女性の俳優。アクトレス。女優という言葉の方が華やかで引き立つ為に、マスコミが意識して使用してると思われる。反対語は男優。

スーパーインポーズ

読み:すーぱーいんぽーず  用途:製作から公開まで  解説: 字幕 のこと。画面隅に文字を上書き挿入することからこう呼ばれているが、本来は サブタイトル が正式な呼び名。

スクリーンサイズ

読み:すくりーんさいず  用途:映像とテクニック  解説: サイレント 時代から現在まで、 映画 の画面サイズは様々。1対1.33の スタンダード・サイズ から、1対2.35の シネマスコープ が’50年代に生まれ、さらに同じころ現在も主流の1対1.85の ビスタビ...

スコア

読み:すこあ  用途:製作から公開まで  解説:楽譜のこと。 映画 では劇中で使われる 映画 音楽のことを指す。作曲家を スコア・ライター と呼ぶこともある。

スタジオ・システム

読み:すたじお・しすてむ  用途:映画ビジネス  解説: 映画 の企画、製作、そして劇場経営までを含めて 映画会社 が一貫経営するシステム。 ハリウッド で確立されたシステムで、 監督 、 俳優 まで自社専属として契約し、囲い込むのが通例だった。’50年代初頭まで...

スタント

読み:すたんと  用途:映像とテクニック  解説:危険なシーンなどの撮影に際し、主演のスター 俳優 の身代わりになる人のこと。 ボディ・ダブル とも呼ばれる。

スタント・イン

読み:すたんと・いん  用途:映像とテクニック  解説: スタントマン の別称、代役。 ヌード の身代わりのように体の一部だけを提供する場合もある。



(1) 2 »




Powered by Xwords based on Wordbook